2013年02月13日

ごとう隼平とは…

goto.jpgごとう隼平 1980年7月5日~

はじめましてこんにちは!
漫画家のごとうです。以前連載していた時は後藤隼平として出版しました。
GPubを始めるにあたって、ごとうをひらがなにしたので今後これで統一していきます。
以前は積極的に漫画家を名乗らなかったのですが、イラストブック等を出すようになり、また趣味的にポッドキャストを録ったりもしますし、写真も提供してますし、おまえなにものやねん感が強くなってきたので、一作しか出していないので恐縮ですが漫画家と書かせていただいてます。もしくはハイパーメディアクリエイターでもいいです。

漫画の経歴としましては、『ハヤテのごとく』の畑健二郎先生、『お坊サンバ』の飯島浩介先生にアシスタントとして師事しました。その後、少年サンデー増刊号で『銀塩少年』を連載、全四巻発売中です。キンドル版も出ていますので、こちらも合わせてよろしくお願いします。

カメラと写真が好きです。
上の写真はM42マウント、カールツァイスフレクトゴン35mmF2.4三本です。それぞれ年代が違って、赤MCが人気なのですが僕は無印の立体感と空気感が好みです。40年以上前のレンズですが、現代のレンズにも勝るとも劣らない写りなんですよ!

外出中に、光を浴びてキラキラしてるモノや光景を見ると、撮らずにいられません。写真のいいところは、世界が大好きになるところだと思います。お散歩に出ることは、僕にとって、宝探しなんです。


今回カラーイラストをたくさん描いて、そこでも僕は光が好きなんだと気づきました。今後も写真にイラストに、光を追い続けていくのだと思います。

posted by ごとう at 18:04 | 自己紹介